Biz/Zineニュース

フリーモーション、音声読み上げグローバルニュースアプリ「Livmo」を世界にリリース

翻訳機能で世界のニュース記事に簡単にアクセス可能

 フリーモーション(東京都渋谷区)は、世界のニュースを音声で読み上げる、ニュースキュレーションアプリ「Livmo」のiPhone1.1版を日本、アメリカなど世界155か国で同時リリースした。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Livmo」は、引き続き日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、中国の6か国・150以上のメディアから政治・経済・ビジネス・カルチャー・スポーツ・エンターテイメントなど、幅広いジャンルのニュース記事を4言語(日本語・英語・ドイツ語・中国語簡体字)でリアルタイムに配信していくという。

 「Livmo」の特徴は次のとおり。

 ・キーワード検索して読む:興味のある用語を検索すると、最新から過去まで関連記事を時系列で読むことができる。また、用語はMy Keywordsとして登録することも可能。キーワードは多言語に自動翻訳されるため、各国メディアごとに比較して読むことができる。

 ・音声読み上げで聴く:各国の記事はオリジナル言語で音声読み上げ。読み上げ機能は1日10分まで無料で利用可能で、有料プラン(月額360円)にアップグレードすれば時間無制限で聴くことができる。自動車の運転中、ランニング中などに効率よくニュースを収集。さらに「歩きスマホ」における事故防止策としても有効。

 ・翻訳して母国語で読む:各国の記事はオリジナル言語で表示されるが、翻訳機能により他の3言語への翻訳文の表示も可能で、世界のニュース記事に簡単にアクセス可能。

 その他、記事のtwitter投稿機能(投稿すると無料読み上げ時間の5分延長サービスあり)や語学学習としても役立つ音声読み上げ速度変更機能も装備している。

 今後は、フランス・スペイン・ロシア・インドなどの国々のメディアの追加やAndroid版も対応予定。また、翻訳精度や音声読み上げ技術の向上にも取り組んでいくとしている。