集中できるMacの環境を整備しよう

デフォルトのままじゃもったいない!「システム環境設定」をのぞいてみよう(Mac Hack第4回)

仕事をしやすくするために、ほとんどの人はオフィスや自宅の環境を整えると思います。書きやすいペンを買って、椅子の高さを調節して、気分転換のおやつを引き出しに入れて。でも、大切なことを忘れています。あなたは「システム環境設定」を何度開いたことがありますか?

[公開日]

[著] 佐々木 正悟 海老名 久美

[タグ] ワークスタイルIT ビジネスIT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木正悟さん 佐々木正悟
心理学的見地にもとづいた効率的な仕事ノウハウに定評があり、 書籍やオンライン連載の執筆の傍ら、「タスク管理」「時間管理」のコンサルタントとして活動。

海老名久美さん 海老名久美
Webメディアを中心に、書評やアプリレビューなどの記事を多数執筆。仕事のために、国内外のテック系ニュースを幅広くチェックしている。

Macを買ったら最初にすること

佐々木「これまでに、Macを何度か買い換えてきたと思いますが、新しいMacを前にして「これだけは最初にやる」ということはありますか?」

海老名「いつもUSキーボードを選択するのですが、まず「Karabiner」というアプリを入れて、キーの割り当てを変更します。佐々木さんは?」

佐々木「私は、デザインを「グラファイト」に変えます。それから、時計の表示も変えますね。」

海老名「それは私もやります!あとは、トラックパッドの設定を変更して、ワンタップ=クリックになるようにします。」

設定変更は簡単でお金がかからない

(以下、佐々木)

一見非常に「初心者向け」と思われるところなのですが、実際にはMacをかなり長く使っている人であっても、デフォルトのままになっていることが多いのです。

理由は簡単で、変更しなくても使えるからです。
それからおそらく、変更するのが面倒だからでしょう。

設定すればいろんなことが変えられることがわかっていても、何をどう変えられるかまでは知らないことも多い。それに最近になって特にMacは、言葉で説明してもわかりにくい便利機能が増えてきました。

しかし、ここを変えるのは簡単なうえ、お金もかかりません。それでいて急に使い勝手がよくなったりもしますから、ぜひ早めに自分好みにカスタマイズを終えておきましょう。

バックナンバー