SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

データ分析×ロジカルシンキング

「それ、儲かるの?」にどう答えるか―Excelによる利益シミュレーションのススメ

第3部:Excelによる事業利益のシミュレーション(第1回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「利益シミュレーション」って何?

 私自身、日産自動車の組織開発部に在籍中に、これをどう実効的にクリアするかという悩みを何度も経験した。日産の組織開発部は、その主業務としてビジネス改革を様々な部門で行うための組織だ。既存の業務や組織の延長ではなく、全く新しい事業開発や組織・プロセスの変更、時には会社設立まで企画、提案し遂行することが求められる。企画した上で、エグゼクティブを含めた関係者を合意させ、動かすには、提案内容の妥当性はもちろん、「いつ、いくら儲かる見込みなのか」の提示が必須だ。

 求められる詳細度や精度などは、その内容と重要性によって全く同じではないものの、最低限必要とされるベースはさほど変わらないのだ。それにも関わらず、どのような業種、組織でも必要なはずのこれらの知識が、簡単には手に入らないことに疑問を感じていた。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
データ分析×ロジカルシンキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

柏木 吉基(カシワギ ヨシキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング