SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

人工知能社会論からの考察

フロンテオ武田氏が語る、「機械学習にビッグデータが不要な理由」と「AI+人の判断力」

第3部 第2回:株式会社FRONTEO(旧:UBIC)取締役CTO 行動情報科学研究所 所長 武田秀樹氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「AIは人間のツールであり拡張機能」である

池見:
 お話をうかがっていると、あくまでAIは人間のツールであり、パートナーという見方が感じられます。MITメディアラボ所長 伊藤穰一氏も「技術の進歩の1つである人工知能を人間の拡張と捉えてみると、拡張知能としての可能性が見えてくる」と語っていらっしゃいます。

武田:
 まさに同感ですね。シンギュラリティのような独立した人工知能の進化、人間の知能自体を人間と融合する拡張知能、遺伝学、ナノテクノロジー、ロボット工学の発展により人類社会が大きく変わるというGNR革命的な話など、いろんな議論が混然としていることで混乱を来しているように感じます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
人工知能社会論からの考察連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング