SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineプレス

Kaizen須藤CEO、Facebook、経産省が語る「世界を牽引する3つの重力」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

100年ライフ時代には「人生すごろく」ではなく「ポケGO」のように

経済産業省『不安な個人、立ちすくむ国家』(平成29年5月)より引用

経験と学びをアップデートして「持ち札」を増やすことです。「かつての「昭和の人生すごろく」のようにひとつのコースを歩む時代ではなく、これからは「ポケモンGO」のように様々な場所に行き経験を積む時代です。(伊藤氏)

新卒入社で会社に入りそのままのスキルで一生過ごせるわけではない。キーワードは「選択肢を持つこと」、「働くこと」と「学ぶこと」を両立させ、スキルをアップデートすることだと伊藤氏は言う。そして副業、大人のインターン、リカレント教育などを通じて、「体験の総量を増やし続けること」だとも。こうした「働き方」のイメージは、経産省でおこなった人材力強化研究会で議論された方向性だ。しかし企業の経営者からの抵抗はまだまだ大きい。

現実には、アンケートでは85%の経営者が副業に反対している。理由は「本業に支障がある」「人材が流動化してしまう」などだ。しかし「流動化」は本当に企業にとってマイナスなのか、と伊藤氏は問う。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineプレス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

京部康男 (Biz/Zine編集部)(キョウベ ヤスオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング