クアルトリクス、自動従業員フィードバック・ループとモバイル・レポーティングを導入し、HR製品を拡張

 クアルトリクスは9月12日に同社の従業員エクスペリエンス・プラットフォーム向けの複数の機能拡張を発表した。さらに、クアルトリクス・パートナー・ネットワーク内の大幅なHR拡張、そして、より高度なコンサルティング・サービスの提供もあわせて発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー HR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エクスペリエンス・マネジメント(XM)のリーダー企業であるクアルトリクスは9月12日、同社の従業員エクスペリエンス・プラットフォーム向けの複数の機能拡張を発表した。

 このプラットフォームは、企業と従業員との間に存在する仕事に関する考え方のギャップについてリアルタイムのインサイトを人事部長や人事担当責任者に提供するように設計されている。それによって、組織のリーダーは人事に関する対策を講じ、継続的に改善活動の進捗を追跡できるツールを得ることができるという。

 今回のアップデートには、モバイル・アプリでのエクスペリエンス管理のインサイトの閲覧、従業員からアンケートを集め、彼らとコミュニケーションを取るための拡張された自動化機能、ならびにテクノロジーおよびコンサルティング・パートナー・エコシステムの拡張が含まれるとしている。

 クアルトリクスのグローバル・オペレーションおよびサービス担当部長のJeremy Smith(ジェレミー・スミス)氏は「今回のパートナー・ネットワークおよびサービス製品の拡張により、当社は従業員満足度調査および組織改善の分野において競合を大きく引き離すことになります。当社の専門知識、技術、XMビジョンを組み合わせることで、顧客のHRおよび分析チームは、2017年には不可能であった従業員エクスペリエンスを従業員に向けて提供することが可能になります」と述べた。