日本マイクロソフトとLayerXがブロックチェーン分野で協業を発表

 日本マイクロソフトとLayerXは、ブロックチェーン分野での協業開始を発表した。企業へのブロックチェーン導入コンサルティング、開発支援等のサポートなどを行う。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー ブロックチェーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の協業で、日本マイクロソフトは、Microsoft Azureベースのブロックチェーンプラットフォームを提供する。また、エンタープライズ市場におけるブロックチェーン導入企業の開拓を行うという。LayerXは、ブロックチェーン技術を導入するためのコンサルティングや設計、開発などの技術的なサポートを行う。

 両社は今回の協業により、ブロックチェーン技術の導入意向を持つ企業に対して、導入プロセスをトータルで支援するという。具体的には、顧客ごとの事業領域やサービスに対して、どのような領域がブロックチェーンに向いているかなどのコンサルティング、Azure上のBaaSを活用した開発の技術支援までを一貫して行う。

 両社は今後、様々な業種でのブロックチェーン技術の実装を推進することで、人々の生活や働き方のトランスフォーメーション実現に向けて取り組むとしている。