NTTコミュニケーションズ、オープンイノベーションプログラムを開始 パートナー企業を3月4日まで募集

 NTTコミュニケーションズは、グローバルに保有するリソースを活用したオープンイノベーションプログラム「NTT Communications OPEN INNOVATION PROGRAM」を、1月28日より開始すると発表した。これにともない、新たな価値を共創するパートナー企業を3月4日まで募集する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 オープンイノベーション

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回のオープンイノベーションプログラムでは、通常社外に公開しないNTTコミュニケーションズのリソースを公開する。スタートアップ企業などから広く公募した多角的なアイデアを組み合わせ、これまでNTTコミュニケーションズだけでは成し得なかった新たな価値を共創し、さらなるDXの加速を目指すとしている。

 このプログラムでは、エントリーサイトにて2019年1月28日から2019年3月4日までパートナー企業を募集する。その後、審査を実施し、審査を通過した企業との実証実験などを通じて両社での事業展開を検討していくという。

募集テーマ

 NTTコミュニケーションズは、「世界のインフラから未来のコミュニケーションを変えていく」ことを目指して、以下の4つのテーマを設定し、アイデアを募集する。

  1. 離れた場所からでも自由自在に身体を動かす体験による、未来の遠隔操作
  2. 設備運営の自動化を活用した、これまでにないデータセンター運営
  3. ラグビーの選手パフォーマンス向上・観戦スタイル革命
  4. 山中の無線中継所や鉄塔の新しい活用による、新たな価値創造

スケジュール

  • 募集開始:2019年1月28日
  • プログラム説明会:2019年2月14日
  • 早期応募締切:2019年2月18日
  • 応募締切:2019年3月4日
  • 一次選考:2019年3月上旬
  • 二次選考:2019年3月中旬~下旬
  • プラン発表:2019年5月中旬
  • 中間成果発表会:2019年8月下旬