ストックマーク、AIを用いたビジネスニュースのクリッピングAPIをMUFG法人向けポータルで運用開始

 ストックマークは、AIが世界中の大量のニュース記事の文脈を解析しておすすめ記事をクリッピングする「Anews」を、三菱UFJ銀行(以下、MUFG)の法人向けポータル「MUFG Biz」に提供開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「MUFG Biz」は、MUFGのソリューションを多くの顧客へ届けるために、インターネットやAIなどを活用するためのプラットフォーム。MUFGはこの法人向けポータルを用いて、ビジネス課題をスピーディーかつスマートに解決するサービスを提供している。

 ストックマークは、「MUFG Biz」を支えるパートナー企業として、BizNEWS by AnewsにAnews APIの提供を開始した。これによって、毎日世界30,000メディアのwebニュースを、AIで自動収集、記事の文脈を自然言語処理で解析し、チームや組織に重要なビジネスニュースを配信。配信するニュースは自動要約によるあらすじ付きで、類似記事や同内容の別メディア記事もあわせて配信する。また、重要な情報は、コメント付きでチームにシェアすることができるという。