日本郵便、郵便・物流のバリューチェーン全体の変革に取り組むオープンイノベーションプログラムを開始

 パーソルイノベーションが運営するオープンイノベーションプラットフォームeiiconは、日本郵便と共に、スタートアップ企業等のパートナー企業との共創を目指すオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」を9月5日から開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] オープンイノベーション 物流

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このプログラムは、現在の物流業界が直面する環境変化を踏まえ、日本全国を網羅する郵便局と、これらをつなぐネットワークを通じ、地域・社会の暮らしをより豊かにすることを目的として2017年度から実施しているもの。3回目となる「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2019」では、全国各地を網羅する郵便・物流ネットワークなど、日本郵便のリソースを活用し、パートナー企業とともに、郵便・物流のバリューチェーン全体の変革に取り組む。

 9月5日から9月30日までパートナー企業を募集。その後審査を実施し、採択企業との実証実験などを通じて事業展開を検討していくという。