SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

適材適所のための“サイコロジーテック”

人材の性格とニーズを“4つの段階”で分析する──能力の発揮に寄与する“サイコロジーテック”とは?

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

成人発達段階の分析が組織マネジメントで活きる理由

 「競争型」で大人の世界の場所を確保し、「所属型」で社会での居場所を確保し、「自己探究型」で個人のアイデンティティを把握しました。それらのニーズが満たされたとき、「使命遂行型」に変容していきます。

 使命遂行型では、今までの経験をもとに、社会にどんな貢献ができるか、自分の使命や人生の目的は何なのかということに関心を向けます。そして“使命”を果たすことが喜びとなります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
適材適所のための“サイコロジーテック”連載記事一覧
この記事の著者

佐藤 由紀子(サトウ ユキコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング