ジーニー、データ活用支援サービス「GDX(ジーニー デジタル トランスフォーメーション)」を開始

 ジーニーは、アドテクノロジーで培ったAI・機械学習やRPAの技術を活かし、企業におけるデータ活用の加速化を支援するサービス「GDX(ジーニー デジタル トランスフォーメーション)」を開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習 データテクノロジー テクノロジー

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「GDX」は、データの収集や整理のサポートだけにとどまらず、AI・機械学習によるデータ分析やRPAによる自動化、BIツールによるユーザ可視化やインサイトの提供などのプロセスを自動化することで、企業におけるデータ活用の体制づくりをサポートするもの。

 今後は、「データを活用し成果を出すためには何が必要か?」という観点から様々なサポートを提供できるようサービスラインアップを拡張していき、企業のデータビジネスの拡大に貢献できるよう努めていくとしている。