PwCあらたとZUU、地域金融機関向けDX支援サービスで業務提携

 PwCあらたは、金融機関のフィンテック化支援などを提供するZUUと、地域金融機関向けのDX(デジタルトランスフォーメーション)支援サービス提供に向けた業務提携を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 DX

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PwCあらたは、地域金融機関が既存顧客を保護しながらDXを展開するためには、経営者や役員などのマネジメント層によるDXに関するビジョンが従業員に確実に浸透・共有されることと、既存のビジネスと新たなビジネスを融合するための仕組みが重要だと設定。

 そこで、地域金融機関に対して、ビジョン浸透の支援を実施するほか、「攻め」のデジタルガバナンスがどの程度の水準にあるかという成熟度評価を行い、組織的な対応課題の検出、および対応計画の策定支援を行う。さらに、ZUUの提供するサービスやコンテンツと連携し、より実効性のある「攻め」のデジタルガバナンスの実現を支援するとしている。