SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

カスタマーサクセスの実践知

ビズリーチとHiCustomerが語る「顧客の可視化」の実践知──適切な指標化が組織の連携を生み出す

第4回(前編) ゲスト:株式会社ビズリーチ 鈴木雄太さん、HiCustomer株式会社 高橋歩さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

全社で一丸となって取り組むために必要な「カスタマーサクセスの設計」

小林:3社ともに「顧客の成功」を可視化の指標に取り入れてますよね。私も昔はそうだったのですが、顧客の成功と継続率が本当に一致するのかと悩む人もいると思います。カスタマーサクセスでは「お客様は、成功すれば継続利用してくれる」ということを前提としていますよね。もちろん相関しているのでしょうが、ピタリと一致するわけではありません。その点はどのように考えられていますか。

高橋:私も同じように悩んだことがありました。でも、すべてがカスタマーサクセスの職務かどうかは別として、まずはお客様がサクセスできることを目指したプロダクトになるよう努力すべきだと気づきました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
カスタマーサクセスの実践知連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング