SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

カスタマーサクセスの実践知

ビズリーチとHiCustomerが語る「顧客の可視化」の実践知──適切な指標化が組織の連携を生み出す

第4回(前編) ゲスト:株式会社ビズリーチ 鈴木雄太さん、HiCustomer株式会社 高橋歩さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“顧客のサクセス”の指標化が他部門との連携を可能にする

小林:顧客の成功を目指すのであれば、プロダクトを起点に活用提案を考えるのではなく、“顧客のサクセス”を基準として考えるべきですよね。一方で、プロダクト利用と直接関係ないものも含めた指標にすると、短期的にはお客様に対するアクションが難しくなるのではないでしょうか。

鈴木:HRMOS採用の利用だけで採用力を高めるためには、今の機能だけでは十分に解決できない課題も存在すると思っています。しかし、そこはしっかりと受け止めて開発に活かしていくことが重要だと思っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
カスタマーサクセスの実践知連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング