Biz/Zineニュース

MatrixFlow、AIの受託開発・内製化支援コンサルティングサービスを1月16日より受付開始

 MatrixFlowは、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」を活用したAIの受託開発および内製化支援のコンサルティングサービスを1月16日より受付開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回発表したコンサルティングサービスでは、最初にMatrixFlowがAI開発を受託することで、ビジネス上の課題をAIを用いて解決する。その後、「MatrixFlow」の使い方に関するレクチャーを実施し、AI開発に関するノウハウの移管を実施する。アルゴリズムの見える化と自動機械学習の技術により、専門家なしでもAIを構築できる体制が効率的に構築できるようになるという。最終的には、「MatrixFlow」を使いながらAIの社内開発・運用をすることで、AI開発の内製化が実現できるとしている。