Biz/Zineニュース

オリックス・レンテックとNEC、ロボットシステムインテグレータ事業で協業

 オリックス・レンテックと、日本電気(以下、NEC)、NECプラットフォームズは、企業のロボット導入を支援するため、ロボットシステムインテグレータ事業での協業を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ロボット

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」を2016年より提供しているオリックス・レンテックと、NECプラットフォームズが自社工場で培ったロボット導入のノウハウを活かし、導入のためのコンサルティングから、システムの構築、ロボット稼働状況の見える化・分析を行うITサービスまでを包括的に支援する「ロボット導入トータルサポートパッケージ」を提供するNECは、企業のロボット導入を支援するため、ロボットシステムインテグレータ事業で協業する。

 この協業によって、顧客の初期投資負担の軽減をしながらロボットの活用を総合的に提案することが可能となる。顧客の多様化する要望に対応できる体制を整え、ロボット導入を支援していくという。また、既にロボットを導入している顧客に対しても、ITサービスの提供を行う。