Biz/Zineニュース

WorldLink & Company、金沢大学共同開発の5GとAIを活用した橋梁点検システム実証実験に成功

 ドローンの販売や産業向けソリューションなどを展開する、WorldLink & Companyは、金沢大学理工研究域地球社会基盤学系の藤生慎准教授らの研究グループによる研究を核とし、協同開発を進めている橋梁点検システムが、5G(第5世代移動通信システム)とAI(人工知能)を活用した実証実験の成功を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WorldLink & Companyと金沢大学の研究グループが共同開発した、AIによる診断を実装した橋梁点検システムを、NTTドコモが運用する「ドコモオープンイノベーションクラウド」上に構築。5Gの高速・大容量の通信を活用してAI診断に必要な画像を伝送し、AI診断結果の出力に成功したという。

 この研究成果により、従来の橋梁点検に比べて時間・費用が抑制されるだけでなく、安全性が向上した点検が実現し、橋梁の予防保全的維持管理の効率化に大きく貢献することが期待できる。

 WorldLink & Companyは、この橋梁点検システムをベースにユーザインターフェース等をさらにブラッシュアップし、2020年中の商用サービスの提供開始を目指すとしている。