Biz/Zineニュース

新技術応用推進基盤、AI活用のフレームワークを無償公開

 技術のビジネス化を推進する事業などを手がけている新技術応用推進基盤は、ビジネスの現場で人工知能(AI)の活用を検討する際に重要な視点や検討すべき課題を整理できるフレームワーク「AIプロジェクトデザインシート」を無償で公開した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新技術応用推進基盤が公開した「AIプロジェクトデザインシート」は、ビジネスの現場、研究開発プロセスなどでの人工知能(AI)活用にあたって、重要な視点や検討すべき課題を整理できるフレームワーク。

 企業の経営企画部門などで、人工知能(AI)の利活用推進を担当する部署・担当者をはじめ、研究開発部門で研究シーズの探索など研究開発プロセスでのAI活用を担当している部署・担当者、情報工学や経営工学のアカデミック研究者が研究内容の社会的意義や具体的な用途を検討する際に役立つものだという。

 なお、このフレームワークを活用した企画・立案内容について、5月31日までの期間限定で、希望するユーザーに対して新技術応用推進基盤の専門家からのフィードバックを無料で行うとしている。