SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

アフターデジタルでの顧客体験を「行動変容デザイン」で設計する──鍵となる“デザイナーの倫理観”とは?

登壇者:相島雅樹氏、反中望氏、松村草也氏、武山政直氏、長谷川敦士氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

行動変容設計家に対する「3つの問いかけ」

 続いて、株式会社リクルート プロダクト統括本部プロダクトデザイン室 グループマネージャーの松村草也氏が登壇し、「行動変容設計家に対する3つの問いかけ」と題した講演を行った。

 松村氏は、社会という大きなレイヤーでも、アフターデジタルにおいてプロダクトを通じた人の行動変容を促していく流れは一層強まっていくだろうと語る。また、個人レイヤーでも、コロナ禍において、暮らし方・働き方が非連続に変化しており、非接触・非対面でのデバイスを介したコミュニケーション・購買活動が当たり前になっていくとする。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング