SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

アフターデジタルでの顧客体験を「行動変容デザイン」で設計する──鍵となる“デザイナーの倫理観”とは?

登壇者:相島雅樹氏、反中望氏、松村草也氏、武山政直氏、長谷川敦士氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

行動変容デザインはアフターデジタルにおける体験設計の主要な方法論である

 続いて、株式会社リクルート プロダクト統括本部プロダクトデザイン室 グループマネージャーの反中望氏が「『アフターデジタル』時代の行動変容デザイン」と題した講演を行った。

 まず反中氏は、行動変容デザインとはUXデザインやHCD(Human-Centered Design)を「行動の変容」という観点で捉え直したもので、アフターデジタルにおける体験設計の主要な方法論になっていくだろうと見解を示した。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング