SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

アフターデジタルでの顧客体験を「行動変容デザイン」で設計する──鍵となる“デザイナーの倫理観”とは?

登壇者:相島雅樹氏、反中望氏、松村草也氏、武山政直氏、長谷川敦士氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

行動変容デザインにおける、デザイナーの倫理観とは

 イベントの最後には、慶應義塾大学・武山教授とHCD-Netの長谷川氏も含めたパネルディスカッションが行われた。その中で、行動変容デザインにおける、デザイナーの倫理観に言及した内容を紹介する。

 行動科学の知見を適切に活用して、プロダクトのデザインをする「行動変容デザイン」には、人々の行動変容を促し伴走する強力なツールになり得る。しかし、悪意を持って人々の行動をコントロールすることも起こりうる。デザイナーの倫理観は、非常に関心が高いテーマだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング