Biz/Zineニュース

国内アクセラレーター9団体が共同バーチャルオフィスを開設、担当者へ相談できるオフィスアワーを開催

 YJキャピタルとEast Venturesが運営するアクセラレーターCode Republicは、国内アクセラレーター8団体と共同でバーチャルオフィスを開設。8月27日、8月31日には、各アクセラレーターの担当者にプログラム内容や事業内容、応募条件などを質問・相談することができるオフィスアワーを開催する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] CVC

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Code Republicらアクセラレーター9団体は、共同で開設したバーチャルオフィス上で、一度に複数のアクセラレーターに気軽に相談できるオフィスアワーを開催する。スタートアップに対して自社に適したプログラムを知る機会を提供し、1社でも多くのスタートアップの事業成長への貢献を目指す。

 インターネットブラウザを通じて自由に入室できるバーチャルオフィスには各アクセラレーターのブースがあり、参加者は、各アクセラレーター担当者へ気軽に質問や相談をしたり、他の参加者との会話を聞くことができる。

 オフィスアワーは、8月27日と31日の15時から17時を予定している。

バーチャルオフィスに参画するアクセラレーター

  • IBM BlueHub(日本IBM)
  • 青山スタートアップアクセラレーションセンター(東京都主催、デロイトトーマツベンチャーサポート運営受託)
  • AI.Accelerator(ディップ)
  • Open Network Lab(デジタルガレージ)
  • Code Republic(YJキャピタル・East Ventures)
  • G-STARTUP(グロービス)
  • 東急アクセラレートプログラム(東急)
  • 集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック(集英社主催、ツクリエ運営)
  • LEAP OVER(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)