SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

HIS、ウィズ・コロナ時代の新しいHybrid MICEを目指したウェビナーサービスを提供開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 エイチ・アイ・エス(HIS)は、映像活用提案会社のサムシングファンとコミュニケーションツール開発のベンチャー企業のShinonome(以下、シノノメ)と連携し、法人企業にむけた“発信”・“浸透”・“コミュニケーションツール”に特化した、新しいHybrid MICEを目指した「H.I.Spaceウェビナーサービス」を提供開始する。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 新型コロナウイルス拡大の影響に伴い、MICE(Meeting、Incentive Travel、Convention、Exhibition/Eventの略)の需要は低下が避けられない状況が続いてる。また一方で、リモートワーク化が進み、セミナー等のオンライン化も急激に浸透し始めているものの、オンライン会議における操作ミスによる進行の妨げや、複数名の参加者同士でコミュニケーションを取る事がリモートであるがために難しい等への対応が求められ始めている。

 HISは、法人企業をはじめとするMICE需要の回復を目指し、3社連携によるウィズ・コロナの配信特化型プラットフォームとして、「H.I.Spaceウェビナーサービス」を構築した。

 サムシングファンとの共同開発により提供するWEBセミナーサービスは、動画、チャット機能、質疑応答機能を利用することで、ユーザーの要望に応じて最適なツールの組み合わせを1画面の中で行い、一目でわかる画面として配置することが可能となる。

 シノノメとの共同開発によって提供するコミュニケーションサービスは、オンライン上にいくつものテーブルを配置したバーチャルスペースを用意し、ユーザーが選んだテーブル席に着くと同じテーブルにいる人達とのみオンラインで繋がることが出来るシステム。このチャットサービスは300名まで利用可能で、各テーブルは15名まで利用する事が出来る。あるテーブルでの商談会を取りまとめようと考えた際には、権限者の承認による限定された参加者間でコミュニケーションを進行させることも可能だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング