SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

製造業DXのススメ

なぜ製造業にはDXが必要なのか──企業を取り巻く状況を“3つの視点”で読み解く

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

人間の“判断”を助ける、データ転送・処理技術の向上

判断:デジタルデータを転送・格納し、人の判断を助ける技術

 可視化された対象は、適切に集約されて“判断”されなければアクションに結びつけることはできません。先程の“認識”の項で述べた通り、センサー技術の進歩により情報を収集する手段が増え、集められた大量の情報を素早く転送し、格納することが求められるようになりました。以前は大量のデジタルデータの転送・格納は、時間・金額の観点から困難でしたが、今では企業毎に物理的に存在するサーバーの他に、クラウド上のデータセンターの活用が産業用途においても増加しています(図3)。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
製造業DXのススメ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

志田 穣(シダ ミノル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング