SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

旭化成とJR東日本水戸支社、クラウド型生鮮品物流ソリューションを活用した物流網を構築

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 旭化成と東日本旅客鉄道水戸支社(以下、JR東日本水戸支社)は、旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logiシステム」と、JR東日本水戸支社が持つ鉄道網を活用した貨客混載・鮮度保持物流を構築した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 旭化成とJR東日本水戸支社は、「Fresh Logiシステム」を使用することで、鮮度を保ったまま旅客車両で生鮮品を輸送することが可能になる物流網を構築した。これにより、沿線の生産者にとっての新たな販売機会の創出、地域の活性化、産品の高付加価値化、生産から販売までの輸送・保管環境をセンシング・可視化することによるトレーサビリティ向上による消費者への安心・安全・品質の提供、旅客車両の有効活用による輸送の省エネ化と輸送力強化を実現する。

 なお、この物流網を用いた初回の輸送は、8月5日朝に茨城県内で収穫するとうもろこしを予定しており、同日内にJR品川駅構内のNewDays品川中央にて販売する予定だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング