SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

日本コカ・コーラと日本製紙、持続可能社会構築に向け3つの分野で新たに協働

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 日本コカ・コーラと日本製紙は、2021年8月1日付で「持続可能な社会の構築に関する協働基本合意書」を締結した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 なお、両社は2013年9月1日から2021年3月31日まで、「森林の持つ多面的価値の保全及び地域の持続的発展に関する協働基本合意書」を締結しており、今回の新たな基本合意書においては、活動の対象分野を、「資源の循環・保全」「地域社会の発展」「多様性の尊重」の3分野に拡大。2030年までの約10年間にわたり、持続可能な社会の実現に資する取り組みを具体的に進めていくという。取り組みの内容は以下。

資源の循環・保全

  • 森林の保全(水源涵養機能の保全):「森」と「水」を適切に保全する協働活動を推進
  • 飲料容器を含む紙素材の利活用:紙素材を活かすパッケージを検討するほか、紙コップの回収リサイクルについても協働の可能性を模索

地域社会の発展

  • グリーンインフラ活動:従来の森林保全・水源保全活動に加えて、気候変動や自然災害リスクの低減、生物多様性の維持などを目的として検討・実施

多様性の尊重

  • 従業員向けセミナーの開催:女性の活躍推進、LGBTQに対する理解促進など、多様性を学ぶ機会となる従業員向けセミナーを開催

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング