SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ANAホールディングス、セブン-イレブン・ジャパンら、コンビニ商品のドローン配送の実証実験を実施

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ANAホールディングス、セブン-イレブン・ジャパン、ACSLは、「セブン‐イレブンネットコンビニ」の仕組みを活用して注文された商品を、セブン-イレブン日の出大久野店に設置したドローン離発着場から、日の出町内に設置した配送先4地点にドローンで即時配送するサービス実証を実施すると発表した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 この実証は、東京都の「ドローンを活用した物流サービス等のビジネスモデル構築に関するプロジェクト」に採択され、実施するもの。配送対象者より配送料を受け取るとともに、既存店舗の駐車場を活用した発着場からのドローン離発着、セブン-イレブンの店員によるドローンへの荷物搭載の実施など、今後のサービス本格運用を想定した形式で実施するという。

実証実験概要

  • 期間:2021年11月29日~2021年12月19日(サービス提供は12月3日からを予定)
  • 注文受付時間:9:00~16:00
  • 飛行区間:セブン-イレブン日の出大久野店~各配送先(今回の実証では、日の出町内に4ヵ所の配送先を設置し、住民のニーズに応じていずれかの地点で受け取りが可能)
  • 配送物:セブン‐イレブン日の出大久野店取扱い商品
  • 配送料:税込110円
  • 配送対象者:西多摩郡日の出町の住民
  • 実証内容:社会実装を目指し一部人口集中地区を含む郊外エリアでのドローン配送サービスの検証を目的とし、「セブン-イレブンネットコンビニ」のサイトで注文された商品を町内に設置された4ヵ所の任意のポートに配送

実装に向けて今回のサービス実証検証する項目

  • ドローンへの商品搭載およびバッテリー交換を店舗スタッフにて実施し、オペレーションの課題を抽出
  • 駐車スペースを減らさないためにカーポートを活用したドローン離発着スペースの確保
  • 適正な配送料金の把握
  • システム連携の課題の抽出

各社の主な役割

  • ANAホールディングス:ドローンの遠隔運航・管理、配送通知を含む配送管理システム、本実証とりまとめ
  • セブン-イレブン・ジャパン:セブン-イレブン店舗との調整、「セブン‐イレブンネットコンビニ」サービスの提供、ドローン離発着場の店舗への設置
  • ACSL:ドローン機体の提供および運航サポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング