SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

デロイト トーマツ、GFCよりシナリオ・プランニング事業を譲受

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(以下、DTFA)は、2021年12月1日付でグリーンフィールド コンサルティング(以下、GFC)より、シナリオ・プランニング手法をベースとする人材育成・アドバイザリー事業(以下、シナリオ・プランニング事業)を譲り受けた。これによりDTFAは、GFC代表の西村氏をDTFAに迎え、シナリオ・プランニング事業のさらなる展開と、提供体制強化を図るという。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 1997年に設立されたGFCは、未来を洞察するために有用なシナリオ・プランニング手法を初めて日本に本格的に導入したファーム。近年では、グローバルにわたる社会課題を解決し事業機会に結び付ける「SDGsイノベーション」プログラムや、20年以上に及ぶシナリオ・プランニングのアドバイザリーのノウハウを活用し、未来からのバックキャスティングにより、起業家の視座で戦略及びビジネスプランを策定する「次世代リーダー育成型研修プログラム」を開発し顧客企業に提供している。

 DTFAは、今回の譲受を受けて、シナリオ・プランニング事業を組み込むことで、「End-to-End」でのM&Aのサービスや、人材育成事業(デロイト トーマツ アカデミー)の体制を一層強化し、企業向けアドバイザリーや育成サービスの拡充を推進。また、「SDGsイノベーション」プログラム等の実施で培ってきたSDGsを事業戦略に繋げるアプローチを活かし、多くの企業が課題と認識しているSDGsに関連したサービスの展開についても加速を進めていくという。具体的には、未来起点でSDGs17ゴールの相互連関性に着目し、システム解としてのソリューションを事業案として案出する、ユニークなアプローチを拡大する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング