SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

GMOあおぞらネット銀行、IBMの「Instana」導入でIT運用効率の向上を目指す

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 GMOあおぞらネット銀行は、日本IBMのアプリケーション・パフォーマンス監視ソリューション「IBM Observability by Instana APM(以下、Instana:インスタナ)」を導入した。

 Instanaは、管理対象となるサービスの自動検出・依存関係を可視化し、データや処理の流れを追跡する可観測機能と、アプリケーション・パフォーマンスの自動監視機能を備えたIBMのAIOps(Artificial Intelligence for IT Operations)プラットフォーム。稼働場所にかかわらず、アプリケーションやインフラストラクチャーのパフォーマンス監視・自動化、マイクロサービスにおける可観測性が期待できるサービスだという。

 GMOあおぞらネット銀行は、UXを損なわないようIT運用業務の効率性向上を必要としており、今回の導入に至ったと述べている。これにより、顧客情報を扱う銀行業務のシステムや、アプリケーションの機密性、信頼性を担保しながらのパフォーマンス確保が可能となり、IT運用効率が向上するとしている。

 GMOあおぞらネット銀行は今後、Instanaを活用することで、インターネットバンキングのパフォーマンス監視やバックエンド環境の可視化・分析を効率化し、安定的なサービス提供とサービス拡充を目指していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング