SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

エフィシエント、川崎フロンターレによるユニフォーム転売抑止AIシステムの導入を発表

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 エフィシエント(以下、EFFICIENT)は、サイン入りグッズの画像判定を行う「転売抑止AIエンジン」を独自に開発し、5月23日より川崎フロンターレでの導入・運用を開始した。この転売抑止AIエンジンは、サイン入りユニフォームの画像からサイン箇所の抜き出しと特徴量抽出を行い、保存している元画像から97%の精度で自動判定を可能にするもの。これにより、営利目的の転売を抑止し、ファンへサイン入りグッズを適正なプロセスで届けることを実現するという。

 この技術を導入・運用する川崎フロンターレは、転売仲介サイトやフリマサイトなどで転売されているサイン入りグッズを特定し、転売の状況を把握したうえで今後の対策に役立てるとしている。

 EFFICIENTと川崎フロンターレは、実運用を通じて共同で検出精度の向上および出品者特定を行う。加えて、今後はNFT技術を導入し、グッズの所有者を管理しながら適正なプロセスでグッズの価値を担保していくことを検討するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング