花を贈るサイト「Bloomee【ブルーミー】」が経沢香保子氏から資金調達

顧問に就任しサービス拡大へ

 生花を簡単に贈ることができるサイト「Bloomee【ブルーミー】」を運営するCrunch Styleは、トレンダーズ創業者でカラーズCEOの経沢香保子氏から金額非公開で資金調達を実施した。また、資金調達に伴い同氏が顧問として就任。今後、サービスの拡大をさらに加速させて行くという。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Bloomee」は、ユーザーが欲しい花や予算感などを気軽に花屋さんにチャットができ、同サービス上に登録している厳選した花屋さんがユーザーの要望に対して自慢のアレンジメントされた商品を提案することによって、そのまま気に入った花をサイト上で決済し贈ることができるサービス。

 また、相談する時間がないユーザーに対しては、登録している花屋さんが専用の管理画面から常時お店でアレンジメントした商品をSNSで投稿するような感覚で「Bloomee」上にアップしているため、すでにでき上がった商品から花を選びすぐに贈ることも可能だ。

 花のECでは今まで実現不可能であった、生ものである花のリアリティさを追求するために、同サービスではアップした商品は1週間でサイトから消えてしまう仕組みを取り入れている。

 今までは、「生ものなのでどんな花が贈られるかわからない」「花に関しての相談ができない」など、欲しい花をネット上では購入できない問題点や、花本来の良さを表す見た目から花を選ぶ楽しみを追求したサービスだ。

 また、相手の住所を知らなくてもFacebookやLINEなどソーシャルで繋がっている相手には花をメッセージつきで花を贈れる、ソーシャルギフトの機能が搭載されていたり、まずは気軽に相談ができるなど、ユーザーのニーズに併せて最大限花を贈ることを簡単にしているのも同サービスの特徴である。