琉球インタラクティブ、通販サイト「沖縄特産品本舗」でふるさと割活用のプロモーション

第1弾は夏ギフト商戦向けに県産アップルマンゴーを特別価格提供

 琉球インタラクティブ(沖縄県宜野湾市)は、同社が運営する通販サイト「沖縄特産品本舗」において、「ふるさと割」を活用した沖縄県産品のプロモーションを行う。その第1弾として、沖縄県産マンゴーを通常価格の30%割引で提供するキャンペーンを7月2日から開始した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ふるさと割」は、国が推進する地方創生事業の一環である「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を活用した事業で、マーケティングやプロモーションを通じて沖縄県産品の知名度向上や消費喚起、ファンの拡大などを図り、地域経済の活性化をめざすもの。

 第1弾として適用するマンゴーは、沖縄県内でもマンゴーの名産地として名高い県南部のアップルマンゴー。熱帯果樹であるマンゴーの生育適温は24度~30度といわれており、亜熱帯性気候に属している沖縄県は、マンゴーの栽培に非常に適している。

 今年の夏ギフト商戦は終盤に差し掛かってきたが、高糖度な沖縄県産マンゴーの販売を促進するために、1kgのパックを2,700円(税込・送料無料)などの特別価格で提供する。

 ■キャンペーン概要

  • 名称:沖縄県産マンゴー「ふるさと割」キャンペーン
  • 実施内容:沖縄県産マンゴーを特別価格で提供(通常価格の30%割引)
  • 対象製品:アップルマンゴー、L~2Lサイズ、JAおきなわ出荷規格「黒秀」
  • 価格:1kg・2,700円、1.5kg・3,700円、3kg・6,900円、4.5kg・10,300円、6kg・13,000円(いずれも、税込・送料無料)
  • 対象期間:2015年7月2日(木)~ 在庫がなくなり次第終了