SurveyMonkey新CEOに元HPのBill Veghteが就任、Facebookのシェリル・サンドバーグも経営参加

SurveyMonkeyにHPの最高幹部Bill Veghte氏がCEOに就任。また先ごろ亡くなった同社元CEOのデイブ・ゴールドバーグ氏の妻でFacebookのSheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ)、元フェイスブックCFOで、現在Lyra Healthの最高経営責任者でもあるDavid Ebersman(デイビッド・エバーズマン)の着任も発表している。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SurveyMonkey CEO Bill Veghteと取締役執行会長Zander Lurie

オンラインアンケートプラットフォームを提供する SurveyMonkeyは、2015年8月1日付で Bill Veghte(ビル・ベクティ)が最高経営責任者に就任すると発表した。同氏は SurveyMonkey取締役会にも名を連ねる。

Veghteは、Microsoft在職中の20年間に渡って Microsoft Office、Windows、Server の展開を手掛けるなどさまざまな職務でキャリアを積み上げて来た後、最近ではHPでCOOを務め、現在はエンタープライズグループの指揮に当たってきた。

また、2015年7月6日付で、取締役会には先日亡くなった元CEOのデイブ・ゴールドバーグ氏の妻で、Facebookの最高執行責任者でもあるSheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ)と、元フェイスブックCFOで、現在Lyra Healthの最高経営責任者でもあるDavid Ebersman(デイビッド・エバーズマン)が着任した。

また、2015年8月1日付で最高経営責任者に就任することが発表されたBill Veghteは、亡くなったゴールドバーグの大学時代からの親友で、最近までHPのエンタープライズ グループ部門の取締役副社長を務めていた。

Sheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ)は、Bill Veghte氏のCEO就任に対し「Bill の業績で共通している要素は、チーム連携を通じてすばらしいビジネスを世界進出させることです。非常に強力で効果的な SurveyMonkey のチームに参加していただくことで、世界がデータを有効活用し、よりよい決断を下せるようになるための支援ができることでしょう」と述べている。