SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

福岡STARTUP STYLE

ITバブルを経験したからこそ、IPOより大事なものを知っている、福岡・天神で働くアンダス社長

アンダス社長 前田 哲郎氏インタビュー

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

福岡の“つながり”を活かす

 福岡・九州といえば、通販大国っていうイメージありますよね。通販会社、特に単品通販、健康食品、化粧品とか多いですよね、実際。でもその理由は多く誤解されてて、なんとなく九州は原料に恵まれてて、それをサプリなどの製品にしているというイメージがあるけれど、実際は違うんですよね。

 今の通販会社って、やずやさんを筆頭に、メーカーではなくて基本的に販売会社なんです。メーカーは別にいて、そこから商品を仕入れて売ってくわけですよ。それがもともとの単品通販業界の通販会社だった。ただ最近は、大手のメーカーさんが、その単品に参入してきたので、メーカー系っていうのも、混在してますけども、もともと通販会社ってそういう前者なんですよね。

 じゃ、なんでそんなに九州に増えたかって考えると、たぶん先駆けは、キューサイさんや再春館さんなんですよ。そのビジネスとしての成長力を感じた人たちが「俺もやってみよう」というノリで、エバーライフさんとか、新日本製薬さんとか、そういった次のところっていうのが登場して、それが連鎖して、今に至っているというのが、僕の推察なんですが。(笑)キューサイさんが成功して、やずやさんの創業者の社長がその勉強会に行って、商売のやり方やノウハウを教わるという、いかにも九州人らしいつながりを作った。ここ福岡にいて、感じるのはそういうつながりが東京以上に強いということです。

 そういうつながりを大事にする地域性を考えた時、アンダスがここ福岡で事業をやる意味って大きいんですよね。一時期、通販市場はおいしいっていって、メーカーも入ってきたけれど、けっこう撤退していきました。生き延びている会社って、やはり顧客の獲得からCRMまで徹底的にやっているんです。単品通販の基本はDMです。Webやメールと違って、コストと効果をほんとに詰めて詰めてやるんですね。製作費、印刷費、郵便代っていうのをコストかけて、で、そのレスポンスに対して、一人いくらで取れたかっていう、そういうCPAが重要になる世界です。そういう世界で通用する成果報酬のCRMというのも可能性があると思っています。

 ただ、コンサルティング、Web制作、メルマガまで含めて、全体的な戦略を設計してソリューションまでできる会社ってなかなか無いですよね。だからこそアンダスグループはそれをやれる会社になっていきたいなと思っています。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
福岡STARTUP STYLE連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング