執筆者情報

一宮 恵

(イチミヤ メグミ)

ジョンズ・ホプキンス公衆衛生大学院 社会行動科学科 所属。大学卒業後、アクセンチュア戦略コンサルティング本部にて、医療・公共分野の政策検討や事業戦略策定に従事。心理学や行動経済学を取り入れながら、健康促進に関わる行動変容理論、介入デザインやプログラム評価について研究。Sidney Kimmel Comprehensive Cancer Center, Center of Excellence in Regulatory Science and Innovation等米国研究機関にて、デジタル技術を活用した行動変容介入の実践と研究に取り組む。医療・公衆衛生政策の社会実装を担う一般社団法人サステナヘルスのプログラムディレクターを務めるほか、社会的インパクト投資を手がけるケイスリー株式会社、医療AI分野の事業開発にも参画。ジョンズ・ホプキンス公衆衛生大学院社会行動科学科にて理学修士(公衆衛生)修了。

執筆記事一覧