Biz/Zineニュース

フリーモーション、外国人向け日本酒の越境ECサイト「SAKE Master」をオープン

プレミアム感のある日本酒を吟味して販売

 フリーモーション(東京都渋谷区)は、外国人向けに特化した多言語で多通貨決済が可能なプレミアム日本酒販売サイト「SAKE Master」(酒マスター)を11月11日にオープンした。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このサイトでは、販売商品は、醸造アルコールを含まない純米酒(純米吟醸、純米大吟醸含む)に限定し、プレミアム感のある日本酒を吟味し、全国各地の蔵元から四合瓶を中心に一部一升瓶も含め直接仕入れ販売致する。外国人に人気の純米酒ベースの梅酒や果実酒も取り扱う。また、プレミアム焼酎、おつまみ、酒器などもラインナップするという。

 販売方法は、海外の富裕層や日本食レストランにEMSを利用し直接発送する形式と、インバウンド旅行者のおみやげ用に滞在ホテルや帰国する際に利用する空港へ配送を行う。旅行会社、ホテル、インバウンド関連事業者と提携した販売も見込んでいるという。また、現在は自社Webサイトのみでの販売だが、今後は多言語アプリ化や各国のショッピングモールへの出店も予定しているとしている。

 コンテンツは蔵元とタイアップし、日本酒情報動画の発信、外国人向け酒蔵ツアーなどを企画し、商品販売のみならずクールジャパンコンテンツとしての日本酒文化の発信を行っていく。

 「SAKE Master」の特徴は次のとおり。

  • 日本酒の味の分類に独自指標を導入:外国人にわかりやすい、独自の味の分類を実施。また購入は味や米種、地域ごとにソート。
  • 多言語対応:英語と中国語及び日本語でサービスを開始。ニーズに合わせその他言語も順次対応予定。
  • 多通貨決済:USドル、人民元、日本円での決済が可能。決済手段は各種クレジットカード及びPaypalを用意し、Paypalを通じ銀聯カードも利用可能。
  • 配送料について:外国人にもわかりやすく一律料金を適用。日本国内は、1,000円(10,000円以上購入の場合配送料無料)、海外は全世界5,000円(30,000円以上購入の場合配送料無料)。