SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

マネーフォワード、お金のデザインと提携、Fintechサービスの普及を共同で推進

自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」利用者にお金のデザインのサービス活用

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 マネーフォワード(東京都港区)は、独自のアルゴリズムに基づき、1人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供するお金のデザイン(東京都港区)と資本業務提携契約を締結したことを発表した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 お金のデザインは、「お金」を将来の不安要素から、新たな世界につながる可能性へと変え、1人ひとりが自分らしく自由に生きることをサポートすることをビジョンに、円預金でなく、金融工学とテクノロジーを駆使した、独自アルゴリズムによる世界水準の高度なグローバル資産運用サービスを提供しているという。12月1日には、金融商品取引業者(第一種金融商品取引業)登録が完了し、今後さらに便利な新サービスを開発していくとしている。

 マネーフォワードは、12月3日に発表された、お金のデザインによるグロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、電通デジタル・ホールディングス他を引受先とする総額約15億円の第三者割当増資の一部を引き受けた。

 今後マネーフォワードとお金のデザインは、マネーフォワードの個人向け自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の300万人以上の利用者に対して、お金のデザインの提供するサービス活用を通し、お金の課題解決に向けたサービス拡充を図っていくという。

 マネーフォワードは、今後も同社のプラットフォームを活用し、ユーザー目線に立った、ユーザーのお金の課題解決を実現することができる、新しく革新的なFintechサービスの普及をめざし、さまざまなFintech企業との協業を進めていくとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
提供元ページ
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング