SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

“2つの統合”が鍵になる大学の未来 

エイミー・ガットマン学長/WGF東京2013レポートレポート第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

あなたが歴史を作る

エイミー・ガットマン氏▲ 写真.エイミー・ガットマン氏

 ペンシルバニア大学、そしてウォートンの教育の価値と効果を証明するのは、それはまさに卒業生であるあなたに他ならない。世界最高の創造性を持った問題解決者であり、知識を統合し、社会に最大の効果をもたらすのだ。

 それが、ペンシルバニア大学の創立者ベンジャミン・フランクリンの哲学の実践である。あなたが革新的な思考を世界に伝え、ペンシルバニア大学の歴史を作るのだ。

 

 これを我々は、“ペノベーション(Pennovation)”と呼んでいる。来年、私はペノベーション・センターを開設する予定だ。ペノベーション・センターでは、学生や教授陣が、産業界の実務家やベンチャーキャピタルと連携し、経済と社会の前進のために、知識の統合を行う。

学生のために、社会のために、世界のために

 我々は世界中から、勤勉で才能のある多様な学生を集める。我々の学生が世界の最も困難な問題に立ち向かえるように、我々は、リベラルアーツと専門教育を提供する。我々は、学生のために、社会のために、世界のために、真にグローバルな総合大学であり続けるよう、ひたすら努力する。

 創立者ベンジャミン・フランクリンの精神に則り、学生のために、社会のために、世界のために、大学教育は投資に値すると確信している。知識への扉は、求める者に対して、常に開かれている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング