SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「複業」という生き方

サイボウズ/ダンクソフト中村さんが副業ではなく「複業」という働き方を選んだ理由

第1回:中村龍太さん インタビュー【前編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

きっかけは、キャリアコンサルタントの宿題から

――マイクロソフトからの転職を考えるきっかけは、キャリコンサルタントとの面談がきっかけだったそうですね。

龍太: マイクロソフトには、マネージャー職の社員が希望すれば、外部のキャリアコンサルタントがついて、一緒にキャリアプランを立ててくれる制度があるんです。僕の場合は、さきほど話した一番つらかった時期からカウンセリングを受け始めて、マネージャーではなくなったときも、人事部にお願いしていました。
 当時、僕は仕事をやり切っている状態だったので、将来への強い展望はありませんでした。ただ、そのキャリアコンサルトの方に「将来、やりたいことは何ですか」と問われたとき、IT関係の会社の経営に携わっていたいという漠然としたイメージを伝えたんです。すると、「会社の経営に寄り添いたいんだったら、目指したい人間像に積極的に会って、もっと具体的にした方がよい」って言われて。
 その頃から、NEC時代の知人、退職してIT会社の経営者になっている方々、転職されている方々とお会いするようになりました。だからといって、何かが大きく変わるということはなかったんですが、今の状況は、その頃に集めた情報が蓄積していった結果なのかなとは思います。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「複業」という生き方連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング