SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「複業」という生き方

複業を増やすためには、個人も企業も“パラレル師匠”を持つ

第8回:信岡良亮さん インタビュー【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

複業家も企業も〝パラレル師匠〟に学ぼう

――信岡さんは「キャリアパス」という考え方がお好きではないそうですね。

信岡: 就職活動をしていた頃、この言葉をよく耳にしたのですが、ひとつの未来に向かって収束していく世界観や「目標のために努力してレベルアップして進みなさい」というメッセージを示唆しているようで、あまり好きにはなれませんでした。
 その代り、「アビリティパス」という言葉を自分で作って、使っていました。できることをどんどん増やしていって、自然と自分のキャリアができたという方が自然ですよね。例えば、魚が好きで、ハンバーガー屋さんで働いていたら、フィッシュバーガーの専門店を出しちゃった、みたいな。好きなものと好きなものを掛け合わせて、独自の仕事にしていく感覚は、「キャリアパス」ではなく「アビリティパス」でしか表現できないと思っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「複業」という生き方連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング