Biz/Zineニュース

BIGLOBE、創業時のIT環境整備をパッケージ化「BIGLOBE創業支援サービス」を開始

ネット接続、Webサイト作成から法律相談まで、まとめて提供

 BIGLOBEは、起業家の創業を支援する「BIGLOBE創業支援サービス」の提供を開始した。このサービスでは、法人向けインターネット回線の接続やホームページ作成支援、名刺作成時にあると便利な独自ドメインの取得など、創業、起業、開業時に必要なIT環境の構築ができるサービスがまとめて提供される。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 創業 支援

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「BIGLOBE創業支援サービス」に含まれるサービス内容は、次の通り。また、料金は、インターネット回線が必要な場合は、初期費用15,800円(集合住宅の場合)、月額5,490円から(提供エリアや建物種別により異なる)、インターネット回線が不要な場合は、初期費用0円、月額2,290円(すでにBIGLOBE法人会員の場合は1,780円)で利用できる。

 1. BIGLOBE法人光パックNeo with フレッツ

 NTT東西が提供するフレッツ光回線を利用した高速インターネット接続サービス。ノウハウや充実したサポートもあり、法人利用に適している。インターネット回線の必要有無は、創業支援サービスの申し込み時に選択可能で、インターネット回線が不要な場合は、申し込み時に「BIGLOBE法人サービス利用ID」の取得(BIGLOBEオフィスサービスの契約)が必要になる。

 2.  BIGLOBEホームページサービス Feather cloud

 クラウド型ホームページサービス。HTMLなどの知識がなくても簡単にホームページの制作や更新が可能となるほか、クラウド上で最新版の機能が提供され、独自ドメインを設定することもできる。

 3. 独自ドメインサービス、メールサービス

 会社の名刺作成時に必要なホームページのURL、メールアドレスを会社名などがイメージできるオリジナルの文字列で取得し、設定が可能。

 4. 士業相談サービス SHARES

 SHARESは、ココペリインキュベートにより提供されるサービスで、弁護士や税理士など専門家(弁護士、弁理士、行政書士、司法書士、社労士、税理士、公認会計士、中小企業診断士の8士業)約300名から、相談事項に合った専門家に、月1回、無料でWebサイト上から相談できる。

 本サービスに関してWebサイトから2016年11月末日までに資料を申し込むと、「はじめて創業する人のためのインターネット活用ブック」が進呈される。