Biz/Zineニュース

Asia Plus、アジア新興国に進出する企業向けに 社内向けSNS 「Tascade(タスケード)」のサービスを開始

株式会社Asia Plus

株式会社AsiaPlus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾、以下AsiaPlus)は、2014年7月8日(火)より、多言語対応・社内向けSNS「Tascade(タスケード)(www.t...

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾、以下 AsiaPlus)は、2014年7月8日(火)より、多言語対応・社内向けSNS「Tascade(タスケード)( www.tascade.net )の提供を開始しました。


「Tascade」は、社内の情報や知識の共有を促し、生産性を向上させるビジネスツールです。特に、海外に現地法人を持つ企業において、社内の情報共有に最適なツールとなっています。
外国人スタッフとの迅速な情報共有の障壁となる言語の違いに対して、「Tascade」では、日本語・英語・ベトナム語に対応しており、言語を超えて情報共有をスムーズに行うことができます。


新興国市場においては、日本企業の「販売」「企画・マーケティング」が課題としてあげられており、「Tascade」を利用し、本部・現場間で細かく情報共有を行うことで素早いアクションにつなげることができ、「販売」に関する課題の解決につなげることができます。(※1)
まずは、近年日系企業の進出が盛んなベトナムに現地法人を持つ企業へ提供を進めていきます。


また、PCだけでなくスマートフォンでもアプリをインストールすることでサービスを利用することができ、場所を問わず最新の情報にアクセスすることができます。
今後は、インドネシア語とタイ語に順次対応していく予定となっており、ASEAN諸国へとサービスを拡大していきます。




///「Tascade」機能一覧////


各自のタスクやレポートをリアルタイムで共有することができます。また、取組状況に関しても確認することができます。

動画やパワーポイント、クイズといった教材の作成・共有が可能で、新サービスのローンチ時の研修などに利用できます。

特定のグループ内でのレポートの送信・確認やコメント等つけることができます。

スタッフの意見などを収集してグラフ等ビジュアルで確認することができます。

日本語・英語・ベトナム語に対応しています。翻訳機能も搭載しているので言葉の違いによるコミュニケーションの問題も解決することができます。


【会社概要】
会社名: 株式会社Asia Plus
設立: 2014年1月
代表者: 代表取締役社長 黒川 賢吾
URL: http://asia-plus.net/

株式会社Asia Plus