日立システムズ、「製造業のデジタル改革を考えるセミナー」を10月11日に開催

IoT時代に求められる、異なる製造現場で有効なデジタル変革ソリューションとは?

 日立システムズは、「製造業のデジタル改革を考えるセミナー」を10月11日(水)に東京・大崎の日立システムズ ソリューションスクエア東京で開催する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] IoT 製造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このセミナーでは、製造現場で起きているデジタル変革とIoT時代における製造業の方向性を、事例を交えながら紹介する。これから導入・リプレースを検討される企業や既存システムのエンハンスを検討する企業にとって必見のセミナーだとしている。

 当日は、第一部「日立システムズのデジタル変革/IoTへの取り組みのご紹介」として、日立システムズの考えるデジタル変革とIoTを、日立システムズの取り組みと製造業を中心とした活用事例を交えて紹介する。

 また、第二部「IoT時代のPLM/BOM構築術」では、インダストリー4.0の時代を迎え、製品情報のDNAであるBOM活用を再考し、IoT対応となったPLMソリューションの方向性を紹介する。第三部「日立システムズだから可能な製造現場のデジタル改革」では、CADやPLMで実現したIoT時代のデジタル変革の1つの解を紹介する。

 ■開催概要

  • 日時:2017年10月11日(水)14:30~17:30(受付開始14:00~)
  • 会場:日立システムズ ソリューションスクエア東京(東京・大崎)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 定員:30名
  • 主催:日立システムズ
  • 協力:PTCジャパン
  • 詳細と参加登録:Webサイト