Sansan、京都にAI技術者の活動拠点「Sansan Innovation Lab」を開設

 Sansanは、AI技術者の活動拠点「Sansan Innovation Lab」を京都府京都市内に開設した。京都の技術・開発者コミュニティの活性化と発展を目指す。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習 Sansan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 伝統の京町家を改装してつくられたSansan Innovation Labは、Sansanの名刺データ化システムの開発・運営を担うData Strategy & Operation Center (以下、DSOC)に所属するAI技術者の活動拠点となる。京都から新しい価値を生み出すイノベーションの拠点として様々な情報を発信していくという。

 加えて、20名規模のイベントスペースを活用し、京都に拠点を構えるITベンチャー企業を中心に、外部も交えたセミナー、勉強会などの公開イベントを開催する。職種や会社の枠にとらわれず、広く技術・開発・クリエイティブ分野の人材が交流できる場として継続的に展開していくとしている。

Sansan Innovation Lab 概要

  • 開設日:2018年10月3日(水)
  • 所在地:〒604-8065 京都府京都市中京区坂井町456
  • Sansan Innovation Lab 公式サイト:http://clk.nxlk.jp/P5KDmdSN