Virtusize、みずほ銀行がイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を受賞

 Virtusizeは、みずほ銀行が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を受賞した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ テクノロジー イノベーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン試着サービスを展開しているVirtusizeは、みずほ銀行が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を受賞した。

 「Mizuho Innovation Award」とは、みずほ銀行がイノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業の成長をサポートしていく目的で、2017年10月30日に創設したもの。みずほ銀行は、ビジネスモデルの優位性・チーム力・成長可能性などを評価の軸として対象企業を選定し、四半期ごとに表彰している。

 Virtusizeは、アイテム同士をイラストで重ね合わせてサイズを比較できるオンライン試着ツール「バーチャサイズ」を提供している。ユーザーは、オンラインでファッションアイテムを購入する際、購入履歴や採寸済みのアイテムとサイズを比較することができるという。同社は今後、オンライン試着サービスの対応カテゴリの拡大に加え、フィット感によるレコメンドサービスや採寸情報のデータフィードサービスといった、サイズに関わるサービスを展開していく予定だとしている。