SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

藤幡正樹氏に聞く、21世紀の教養とは

現代日本は西欧の近代化の歴史と意味を知るべき。メディアアーティスト藤幡正樹さんが考える教養とは?

ゲスト:メディアアーティスト 藤幡 正樹氏【前編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

欧米のものの考え方を知るのに不可欠なキリスト教の理解

 藤幡氏いわく、日本人に西欧の近代化の理解が難しいことの根本には宗教の違いがある。

 現代の日本は「葬式仏教」と揶揄する言葉があるくらい、日常と宗教の間に距離がある。仮に熱心な仏教徒であったとしても、キリスト教の文化圏にある人たちの世界の捉え方を理解することはとても難しい。私たちはキリスト教も仏教も「宗教」という枠組みで捉えることが多いが、一神教のキリスト教から見ると、仏教は宗教とはみなせないくらいに世界観が異なる。そのことに気づかないと欧米の人と仕事をしていくこともできないと、藤幡氏はこれまでの経験から実感しているのだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
藤幡正樹氏に聞く、21世紀の教養とは連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング