Biz/Zineニュース

未公開ベンチャー企業の資金調達の状況 (2006年1月1日〜2013年9月30日)レポート発表

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:北村彰、以下「JVR」)は、2006年から2013年9月末までの各年における未公開ベンチャー企業の資金調達状況を調査し、レポート...

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:北村彰、以下「JVR」)は、2006年から2013年9月末までの各年における未公開ベンチャー企業の資金調達状況を調査し、レポートを作成しましたのでお知らせいたします。



・ 資金調達を行った企業数・調達額は減少傾向が続いている。ただし、2013年は1社あたりの資金調達額(中央値)が劇的に回復し、リーマンショック後に初めて5,000万円を超えた(前年比2倍)。

・ 企業の資金調達状況が低迷する近年、インターネットビジネスモデル企業の割合は継続的に上昇している。
バイオ/ヘルスケア関連企業の割合は低迷が続くが、上位30社における資金調達規模の存在感は健在。

・ 2013年のVC投資は9月末時点で、前年比33%の大幅上昇。
VC投資額上位30社に外資系VCが10社ランクイン。
一方、事業会社投資は投資先社数が相変わらず少なく、2012年比においても金額、社数は減少した。



レポートはこちらのリンクよりご覧いただけます。
※別途、entrepediaへのユーザ登録(無料)が必要です。
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ