QUANTUM、世界から厳選されたスタートアップスタジオで構成されるGSSNへの加盟が決定

 QUANTUMは、アジアのスタートアップスタジオとしては初めて、Global Startup Studio Network(GSSN)に加盟が決定したことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 オープンイノベーション GAN スタートアップスタジオ GSSN

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GSSNとは、世界から厳選されたスタートアップスタジオが集まる成長著しいコミュニティ。quantumはGSSNに加盟したことにより、世界各国のスタートアップスタジオとベストプラクティスを共有することで、より一層未来を牽引する新規事業やプロダクトを生み出していくとしている。

スタートアップスタジオについて

 カンパニービルダーとも呼ばれる「スタートアップスタジオ」とは、事業アイデアと優秀な起業家をマッチングさせ、事業オーナーとなった起業家に対してスタジオが持つ多彩なリソースを提供しながらコンセプト及び事業性の検証を行い、スタートアップを誕生させ、事業成長を実現する組織。

GSSNについて

 GSSNは世界各国のスタートアップスタジオの連携を促進。同じ志を持つスタジオが集うネットワークの構築によって、GSSNに加盟しているスタジオは互いに知見を共有し合うことができるだけでなく、資金調達やプロモーションなど、生み出したスタートアップの成長に必要な機能をさらに強化することが可能になることを実践している。

 GSSNの株主は世界最大のアクセラレーターコミュニティであるGAN(Global Accelerator Network)であり、GSSNはGANによって運営されている。従って、GSSN加盟のスタジオはGANが展開するアクセラレータープログラム、また、GANが持つ世界各国の大企業や投資家を含む広範なネットワークにアクセスすることができ、生み出したスタートアップの成長に不可欠な人材や資金をより柔軟に調達になる。