Biz/Zineニュース

H.I.S. Impact Finance、あおぞら銀行と上限50億円の融資コミットメント契約を締結

 イノベーションバンクの​H.I.S. Impact Financeは、あおぞら銀行と50億円を上限とする融資コミットメントライン契約を締結した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 金融 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 H.I.S.Impact Financeの提供する決済代行・信用保証サービス「Fimple決済」は、顧客の請求業務を格安で代行することにより、請求業務にかかる人件費の削減などコスト低減に寄与する他、売掛債権の保証を行うことで、債権回収リスクのない安全な取引を実現している。

 今回締結した融資コミットメントライン契約とは、あらかじめ設定された融資限度額・契約期間の範囲内で、融資の実行が確約された融資枠。売掛債権の範囲内であれば、必要な時期に必要な資金を、あおぞら銀行より機動的に調達することが可能となる。

 「Fimple決済」によって、顧客は

  • 売掛金請求にかかる人的コストの削減
  • 売り手一律2.0~5.0%程度の手数料(他社平均9~20%)
  • 売掛金保証率100%

というメリットを受けることができる。